#karamari とは、学生を中心とした染織テキスタイルの可能性を考えるプロジェクトであり、団体であり、ブランドです。染織テキスタイルのネットワークの構築を目指し、合同展示会や、企業やアーティストの方を招いた座談会、工房見学、ワークショップなどを行っています。2011年秋には「からまりましてん」を開催します。企画や運営、営業などスタッフも募集していますー
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最後に染まったのは藍です
こんばんは
クリスマスから始まり、大晦日、お正月と、
イベント盛りだくさんの時期が到来してきましたが、皆さんどうお過ごしですか?

#karamariもクリスマスに負けず劣らずのイベントをしてきましたよ笑
今日は、「からまってん」での座談会でお世話になった、
天然藍染師中西さんの工房へ見学に行ってきました

まず最初は、一階の工房説明
普通の部屋より少し大きめの部屋には、
藍が入ったカメが所狭しと床に収まっていました
床の中にはカメの周りに砂を詰め、電熱器で一定の温度に保たれている様です。
温度も染めるのに関係してくるなんて驚きですね(°ω°´)

藍は前にも言ったように、昔は漢方薬として食されていました。
発酵に使われているのも日本酒や灰汁といった、害はさほど無いものですので、
舐めても大丈夫ということで、見学した#karamari団体はみんな藍を舐めてみました

味は…んんん何と言ったらいいかわかりません笑
無味…に近いかな?少し香ばしい感じが私はしましたが…
他のみんなも何とも言えない表情でしたので、よく解りません

工房見学の後は、中西さんから藍についてお話していただきました
天然藍の為、水や油では溶解できず、アルカリ性の灰汁で溶解させるなど…
なんだか高校の時の化学の授業を思い出します笑

その後、一人一枚ハンカチをいただき、
藍の絞り染めを体験させていただきました

中西さんから、染める行程を真剣に聞き…


楽しく染めます(^ω^)


染液に3分程浸けて、外に出し、酸化させることで、藍の染液は布に定着していきます。
これを何十回も繰り返すことで深い藍色をだしていきます

時間の都合上、3回それを繰り返しましたが、
それでもちゃんと染まります
手袋をつけないと、手も染まります笑



キレイな水で余分な藍を流し落とすと…


ワォ
みんなキレイに染まりました


これで見学終了
今回もたくさん為になる話を聞かせて頂きました
ハンカチはいいクリスマスプレゼントになりました
中西さん、工房の方、ありがとうございました(>∀<)


工房見学の後、皆で腹ごしらえ…
一人お行儀の悪い食べ方をしている子がいますが、
みなさんはこんな食べ方してはいけませんよ(^∀^)



2010年も残す所あと4日
11月から本格的に動き出した#karamariは来年の2011年も兎のように飛び跳ねますよ
みなさん、どうぞ、来年も#karamariをよろしくお願いしますね


さら